top of page
20201213025_edited.jpg
​ご利用について

​サービス一覧

ロケ・撮影
Rectangle 20 (2).png
一般貸し出し
Rectangle 20 (3).png
一般観覧
729727a7-7841-462c-9717-c31392828317.jpg
_DSC0353.jpg
​ロケ撮影

三淵邸・甘柑荘は、初代最高裁長官・三淵忠彦が、戦前に家族の別荘として建て晩年を過ごした平屋建ての数寄屋家屋です。

設計施工は佐藤秀三(佐藤秀工務店)と言われています。

南向きの庭は芝生で、奥にはみかん、夏みかん、檸檬、金柑などの豊富な柑橘類に加え、梅、杏、などのちょっとした果樹園があります。

心地よい光が差し込む南側8畳+6畳の間は、CM、映画、ドラマ、ミュージックビデオ他の撮影などに幅広く活用して頂けます。

施設の活用をご希望の方は、上記の主旨、下記の三淵邸・甘柑荘の利用規約をご承諾の上、お申し込みください。 

_DSC0353.jpg
コラージュ.png
​レンタルスペース

『三淵邸・甘柑荘』では、予約申し込み制でご活用をお受けしています。 
小田原板橋の隠れ家、「三淵邸・甘柑荘」は、明治以降の別荘文化を背景に、政財界の重鎮たちが文化交流の場として利用した歴史ある地に位置します。

数寄屋建築と自然素材を活かした内装が特徴で、漆喰落としの天井や杉丸太の割り板、皮付き白樺の床柱など、細部にわたるこだわりが見られます。

庭を一望できる縁側や、書院風の東の六畳間は、静かな読書やワーケーション、文化的な活動にも最適です。また、和を意識したお茶会や創作活動、アート展示など、多様な用途に対応する贅沢な活動に使用できます。

この地で、過去と現在が融合した独特の体験をお楽しみください。自然と調和する美しさと静けさが、皆様にに特別な癒しを与えます。

「2023.9.16 甘柑荘」の写真 - Google フォト.jpg
三淵邸・甘柑荘では定期的にイベントを開催しております。

​一般観覧